初心者レッスン

ギターの鳴らし方(ギターを手にして、まずはじめにすること)

初心者】ギターを手にして、まずはじめにすること

 

この練習は直接ジャズギターがうまくなるわけではありません。あくまでもギターの鳴らし方です。毎日続けることでタイムが安定したり、コシのあるしっかりとした音を出すことが出来るようになります。すべてをやるのに時間がかかりますので、今日は1の指から、明日は2の指というように少しずつやっていきます。

人差し指=1
中指=2
薬指=3
小指=4   

以下24通りの指使い

1の指から
①234 ①243 ①324 ①342 ①423 ①432

2の指から
②134 ②143 ②314 ②341 ②413 ②431

3の指から
③124 ③142 ③214 ③241 ③412 ③421

4の指から
④123 ④132 ④213 ④231 ④312 ④321

<ポイント>
できる限り弦に指を近づけて指がバタつかないように弦から1センチ位にする。
音と音のつなぎ目をスムーズに素早くスピード感を保ちながら注意する。
鏡でフォームをチェックしたり、録音してみて音のバランスを確かめてみましょう。